しょうがないな!まとめといたぜ!薄毛治療

薄毛治療の方法とは?

AGA(男性型脱毛症)の治療を行っているクリニックでは、主に2つのアプローチを行っています。内服による治療と直接頭皮に薬剤を注入していく治療です。内服ではプロペシアやザガーロのように抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンが増えないようにして抜け毛を減少させる薬とミノキシジルといって頭皮の血行を促進して毛を生えやすくする薬を使用します。これらの薬を毎日決まった時間に内服します。直接頭皮に注入していく治療では発毛治療薬や成長因子などを合わせたものを直接頭皮へ注入していきます。針を使って直接注入したり、注入専用の機械を使用して注入していきます。2週間から1か月に一度クリニックに通って注入を受ける必要があります。

治療期間と金額は!?

薄毛治療は始めたからといってすぐに効果が出るものではありません。内服や頭皮に直接注入する方法を始めてからしっかりとした効果を実感するまでには6か月程度かかります。また、治療費についてはクリニックにもよりますが内服だと1か月分で7000円から2万円程です。直接注入する方法だと1回1万円から2万円程です。これらの治療を組み合わせたコースを組んで数か月分まとめて支払うのが一般的です。内服薬はクリニックによってあまり差がありません。注入する方法ではクリニックによって直接針で注入する方法や専用の機械を使う方法もあって痛みや施術時間に差があります。どのような方法で注入していくのかや痛みや施術時間はどれくらいなのかはクリニック選びのポイントといえます。

女性男性型脱毛症(FAGA)で悩んだら女性の抜け毛の病院があります。薄毛専門の医師が相談にのってくれ、診察し必要な治療をしてくれます。予約制のところが多く、人の目を気にせずに治療ができます。

© Copyright Thin Hair Recovered. All Rights Reserved.